header_1

D♥Y WORKSHOPS at ナカダイ渋谷市場

これまでの「廃棄」を新しい価値の「生産」へと転換する21世紀型モノづくりの拠点、モノ:ファクトリーが「ナカダイ渋谷市場」をオープンします。多種多様な優れた廃棄物を材料と捉え、「ソーシャル・マテリアル」として再生させるナカダイによる当イベントでは、マテリアルを用いてさまざまなシーンを演出し、モノ:ファクトリーの魅力をお見せします。会場ではマテリアルの紹介はもちろん、毎週末・祝日には体験・共感型のイベント「D♥Y(ディーアイワイ)」の協力による、多彩な講師陣によるワークショップを開催します。旬の素材が盛りだくさんの「ナカダイ渋谷市場」と「D♥Y WORKSHOPS」にぜひお越しください。

header_2

ワークショップ開催日程

(予約の必要なワークショップに参加ご希望の方は、こちらからエントリーをお願いいたします。)

4月28日(土)

かたちをうつしとる

講師:501 DESIGN STUDIO

要予約(申し込み)

時間:14時〜 / 17時〜

所要時間:60分

定員:10名

参加費:2,000円

たくさんある素材の中から、好きな「かたち」を選んで型をとり、そこに錫(すず)という金属を溶かし流し込んで固めます。素材の「かたち」をうつしとる事で、箸置きやアクセサリー等の新たな用途をもつ「モノ」をつくるワークショップを行ないます。

501 DESIGN STUDIO

代表 竹中 壮一(たけなか そういち)とデザイナー五十嵐 広威(いがらし ひろい)によるデザインユニット。竹中壮一 : 1977年生まれ。多摩美術大学美術学部工芸学科金属専攻卒業。五十嵐広威: 1977年生まれ。多摩美術大学美術学部立体デザイン専攻卒業。2007年に設立。工業製品があふれかえる中、ものが生まれる瞬間に立ち会える手仕事による工業技術を用いて、暮らしの中における道具を提案する。
http://501designstudio.com
img_501

4月30日(月・祝)

オモンマ文具店 ナカダイ編

講師:大原大次郎

参加自由(文具がなくなり次第終了)

時間:12時〜18時

参加費:300円

文具テキ屋、「オモンマ文具店」がヒカリエに臨時出店!「すべての物質は文房具になる」という仮説のもと、廃品工場ナカダイにて採集したさまざまな<文房具>を、ワークショップと共に実演販売します。オモンマ文具の手びき(1)文字くじをひいてください。(2)文字くじに書かれた番号の文房具が、あなたの文房具です。(3)文字くじに書かれた文章の中からひとつことばを取り出して、文房具に名前をつけてください。(4)文房具に付けた名前を、その文房具を使って実際に書いてみましょう。この文房具には説明書は無いので、ここで使い方のヒントをお教えします。筆にしてみたり、スタンプや定規のように使ってみたり。ぜひあなただけの方法で、さまざまな筆触を体験してみてください。今回出品するものは、すべてナカダイで解体された廃品をもとにした文房具たちです。見覚えのあるもの、初めて目にするもの、もとの姿はどんなものだったのか、どんな素材でどう再利用されるのものなのか…などなど、ぜひじっくり観察しながらお楽しみください。

大原大次郎

1978年神奈川県生まれ。武蔵野美術大学基礎デザイン学科卒業後、2003年独立。タイポグラフィを基軸としたデザインワークや映像制作に従事するほか、文字のZINEシリーズ『MOZINE』の発行、フィールドワーク「文字採集」、国内外でのワークショップ、展示、レクチャーなど、自発的なデザイン活動を展開する。
http://omomma.in/
img_ohara_1 img_ohara_2

5月3日(木・祝)

one thing

講師:DAIKEI MILLS

参加自由

時間:13時〜17時

参加費:1,000円

廃材を使ってオブジェや花瓶を制作。

DAIKEI MILLS

中村圭佑。静岡県浜松市出身。
http://daikeimills.com
img_daikei

5月4日(金・祝)

open labolatory132 / proceida is what we need

講師:衣服生物学研究所

参加自由

時間:11時〜20時

所要時間:20分

参加費:1,000円

衣服生物ハタオリグリ(proceida-Glirulus/プロシーダ=グリルルス)は、自然物や廃棄された人工物を巧みに用い信じられないほどカラフルな住居を建築することで広く知られています。今回のオープンラボラトリではそのみごとな住居標本の展示などと併せ、廃材を用いハタオリグリと同様の手法を御体験いただけるワークショップもご用意いたしております。

衣服生物学研究所

日本唯一の衣服生物学研究機関であり、ジュネーブに本部を置く国際衣服生物学協会では十二番目の承認機関となる。衣服生物学の進展による被服文化の向上をめざし、所長ジャスパー=フェレット、所長代理大江よう、以下13名の研究員で構成される。
http://bioclothical-lab.blogspot.jp/
img_oe_1 img_oe_2

5月5日(土・祝)

CD(DVD)の別の魅力を発見する為に、
CD(DVD)を使った構造物の制作を試みる

講師:冨井大裕

参加自由

時間:11時〜 (公開制作完成後は19:00まで展示)

CD(DVD)は、果たして音楽や映画を楽しむ為だけに存在するのだろうか?音や画像を記録・再生する為だけに、あの繊細で艶やかな姿があるのだろうか?今回は、ナカダイファクトリーに眠るCD(DVD)達を外に連れ出し、持っていながら注目されることのなかった彼らの魅力を引き出すべく、構造物の制作に取り組む。

冨井大裕

1973年新潟県生まれ。1999年武蔵野美術大学大学院造形研究科彫刻コース修了。2011年より日本大学芸術学部助教。最初は石膏による小さな人型の作品を発表していたが、既製品を台座に使用した人型のシリーズを経て、現在は既製品のみを組み合わせた作品を制作している。その素材にはビニルテープやストロー、ポストイット、画鋲、キッチン用スポンジ、カーペットにハンマーなど様々な日用品や生活用品を用い、それらを並べる、重ねる、束ねる、折り曲げるなど非常に簡単な手法で組み合わせて造形作品とする。既製品を元来の機能や意味から解放し、色やかたちにまで還元し組み合わせることで彫刻を実践している。これまでに様々な展覧会に参加しており、2011年には「MOTアニュアル2011 Nearest Faraway|世界の深さのはかり方」(東京都現代美術館)、 「横浜トリエンナーレ2011 世界はどこまで知ることができるか?」(横浜美術館)などに作品を出品している。
http://tomiimotohiro.com/
img_tomii

5月6日(日)

one thing

講師:DAIKEI MILLS

参加自由

時間:13時〜17時

参加費:1,000円

廃材を使ってオブジェや花瓶を制作。

DAIKEI MILLS

中村圭佑。静岡県浜松市出身。
http://daikeimills.com
img_daikei

5月12日(土)

エアバッグdeエコバッグ

講師:spoken words project

要予約(申し込み)

時間:15時〜 / 17時〜

所要時間:各90分(休憩30分)

定員:各10名・計20名

参加費:2,800円

廃材となった車のエアバッグでカバンを作ります。 オリジナルの技法で布にプリントし、それと組み合わせて作りましょう。

spoken words project
デザイナー 飛田正浩

1968年埼玉県生まれ。1995年多摩美術大学卒業。染織デザイン科在学中から様々な表現活動を〈spoken words project〉として行う。卒業を機に〈spoken words project〉をファッションブランドに改め、1998年東京コレクションに初参加。手作業を活かした染めやプリントを施した服作りに定評がある。現在、アーティストのライブ衣装や舞台美術、テキスタイルデザインも手がけ、ファッションの領域を超えて活動中。
http://www.spokenwordsproject.com/
img_spoken

5月12日(土)

Let's ロクロ&ロール!

講師:設計事務所ima

参加自由

時間:13時〜17時

所要時間:30分

参加費:

スモールサイズ(3m)/¥800

ミディアムサイズ(9m)/¥1,800

ビッグサイズ(15m)/¥2,800

メガサイズは応相談

その他オプション¥100〜"

廃材の綿テープをロール状に巻き重ね、ロクロの様に少しずつ立ち上げてできる形で器や、トレー、ランプシェードを作るワークショップ。

設計事務所ima(イマ) 小林恭+マナ

ブランドのイメージをわかりやすく伝える事、敷地や場を活かしたコンセプトと使いやすさや機能性の向上を、独自のバランス感やユーモアで、時代感を出しながらも飽きのこない本質的なデザインを追求する設計事務所。上質な素材や、メリハリのあるディティールで肩の力のぬけた心地よいデザインを構築し、それらの要素が楽しさや豊かさを与えて、長く愛されるものになっていく事を願っている。
http://www.ima-ima.com
img_ima_1 img_ima_2

5月13日(日)

ガラスのカケラのジュエリー

講師:this and that

要予約(当日参加も数に限りはありますが可能です)(申し込み)

時間:11時〜 / 15時〜

所要時間:60〜120分

定員:10名

参加費:3,000円

一つとして同じ形のないガラスのカケラを使って、表面をマットに加工したり、組み合わせたりしてピアスやブローチを作ります。

this and that

this and that(ディス・アンド・ザット)は、ロンドンで出会った3人によって2010年に始まりました。ヨーロッパと日本を中心に、世界中から集めたヴィンテージ・フラグメンツをジュエリーにします。ヴィンテージが持つストーリー性に、現代らしいアプローチを加えたジュエリーが特徴です。時代を超えて伝わってきたヴィンテージ・フラグメンツを、今の時代に身につけるものとして大切につなげていきたいという願いをこめて、ひとつずつ制作しています。
http://thisandthat-fj.com/
img_this_and_that

5月19日(土)

みんなで楽しく作ったけど、これ何?

講師:atelier A

要予約(申し込み)

時間:11時〜12時

定員:20名

参加費:2,000円

ダウン症、自閉症のこどもたちを中心としたあがモノファクトリーのふしぎマテリアルをつかって自由に作品をつくりあげます!何ができるかな?できたものを最後にみんなの前で発表します!

atelier A

2003年から活動するダウン症、自閉症のこどもたちを中心とした絵の教室!
http://atelier-a.petit.cc/
img_atelier_a_1 img_atelier_a_2

5月20日(日)

Western Little Mountain'sの渋谷カバン工場
その1 〜ピクニック・マットになるかもしれないPCケース~

講師:Western Little Mountain's

参加自由

時間:13時〜18時

所要時間:30〜40分

価格:2,000円

ややアウトドア系プロダクトユニットWestern Little Mountain'sによる「ピクニック・マットになるかもしれないPCケース」づくりワークショップ。ナカダイのソーシャルマテリアルを使って、スナップボタンだけでできるPCケースをつくってみましょう。オフィスを飛び出して青空の下で仕事をしたい、という方にもぴったりです。

Western Little Mountain's

デザイナーとして個人で活動をしている中安秀夫(PRODUCTIVE MIND)と熊野亘(KUMA)が立ち上げたデザイナーズユニット。それぞれヨーロッパでデザインを学んだ後、現在ふたりが活動拠点としてる「西小山」にちなんだユニットを結成し、日常的に使えるカジュアルで軽やかなデイリープロダクトを発信していきたいと考えています。
http://western-little-mountains.com
img_western

(予約の必要なワークショップに参加ご希望の方は、こちらからエントリーをお願いいたします。)

モノ:ファクトリー

優れた料理人は、料理本をたくさん読むことよりも、食材を数多く手にすることで育っていきます。同じように、優れたモノづくりやモノの活用法は、モノを実際に手に取り、考える体験のなかから育っていくのではないでしょうか。群馬県にあるナカダイの廃棄物処分場にゴミはありません。使用を終えた製品、在庫からそのまま廃棄処分となったモノ、製造ラインから落ちた部材―そうした多種多様な優れた廃棄物を材料と捉え、「ソーシャル・マテリアル」として大量に保管しています。“発想はモノから生まれる”。この考え方に基づき、私たちナカダイは、「モノ:ファクトリー」をオープンしました。社会の中で生まれた材料「ソーシャル・マテリアル」を通じて、さまざまな学びと発見の体験ができる、これまでの「廃棄」を新しい価値の「生産」へと転換する21世紀型モノづくりの拠点、それが「モノ:ファクトリー」です。

Creative Lounge MOV

「Creative Lounge MOV(クリエイティブラウンジ モヴ)」とは、Movement(ムーブメント)の意。渋谷に集まる世代、業種・国籍を越えた人たちが、ホテルや空港のラウンジで偶然に隣り合うようにここで出会い交わることで、新しい刺激や発見・アイデアを生み、そこから新しいムーブメントをつくる。そんな「渋谷らしい働き方ができる場所」がコンセプトの、新しいワークスペースです。

D♥Y

「D♥Y (読み:ディーアイワイ)」は2010年に東京でスタートした、体験、共感型の新しいイベントです。お店とお客、作り手と受け手といった一方向の関係ではなく、相互が作用しながらその場でしかできないモノやコトを生み出す場所が「D♥Y」です。クラフト、デザイン、アートやフードといった垣根を超えた、あらゆるジャンルからDIY的な活動をする人たちが参加する、DOとYOUを♥でつなぐDIYなイベントです。

アクセスマップ

住所:東京都渋谷区渋谷2-21-1

※東京メトロ副都心線・半蔵門線、東急田園都市線とB3で直結。

※JR線、東急東横線、東京メトロ銀座線、京王井の頭線と2Fペデストリアンデッキで直結。

ウェブサイト

モノ:ファクトリー:http://monofactory.nakadai.co.jp/

Creative Lounge MOV:http://www.shibuyamov.com/

D♥Y:http://d-ai-y.info/

お問い合わせ

D♥Y事務局

メールアドレス:info@d-ai-y.info

header_3